来世11年

170923_1743~01.jpg
明日は
ボスが天界へ戻られて
11年

来世研究会会員は
思い出に過ごすもよし

ボスと対面なき方は天界でのご対面に期待もよし

平穏な日曜日でありますように

メデタシ

ライセ

来世泉鏡花

170910_1447~01.jpg
先週

金沢泉鏡花記念館
向かいの神社裏手

18歳迄金沢は生活の場
されど
この石段は初

記念館では勿論文学の世界
それに加えて妖気あり


恋のためなら命は棄てる
勇ましく強く感じるが
これでは金は取れない


2004年舞台夜叉ヶ池で毎日聞いた白雪のセリフ
いのちのために
こいはすてない

2017年に初めて感心する
我は気付くのに13年を要するに

されどメデタシ

ライセ

来世砂の器

170813_1325~01.jpg
渋谷東急文化村
三階
オーチャードホール
松竹映画
砂の器

フルオーケストラにより
上映
我が席は館内の三階たいへんよい眺め

十数年前
東銀座東劇での
再映いらい
あのとき
ボスは
ゲストとしてステージにて貫禄の挨拶でした
さて
本日の再会

メデタシ
ライセ

来世滝の白糸天神橋

170731_1611~03.jpg
舞台や映画になった
滝の白糸

本来は泉鏡花の小説
義血挟血なり

舞台は富山高岡から金沢浅野川沿い
見世物小屋の聖地
浅野川大橋から
天神橋へ
昭和には映画館あり

天神橋
いまは明治と違い
近代の橋

近くに
滝の白糸の碑あり

姿を模した像あり

昭和中頃
洪水で流れて
二代目か

近くのスイッチで
あれ不思議なり
扇より水が…
さあさお立ち会い
暑気払いに
白糸太夫の
水芸をご覧あれ

メデタシ

ライセ

来世滝の白糸

170730_1957~01.jpg
泉鏡花原作

映画
芝居で浅くかじる
滝の白糸

松戸で知人より文庫本頂く
それを
帰省中
金沢の本文舞台近く喫茶にて拝読

こんな贅沢

まさに
青山
人間には
至るところにあり

メデタシ
ライセ

来世石引温泉

170730_1418~01.jpg
兼六園
裏手護国神社参拝
歩いて15分

石引温泉
亀の湯

銭湯なれど
黒湯温泉なり

冬に入り
今年二度め

白山下山後
両太ももに疲れあり

やはり
還暦近くの…

温泉入れば
一時やすらぐ

メデタシ
ライセ

来世白山蛇塚

170727_1352~01.jpg
今年は観光新道からの登山

最初の登りが敬遠されがち
されど
上がれば尾根筋登山道
天気良ければ
絶景登山

誰もがニッコリ

JAZUKA
ジャズか?

いつもの所で
いつものシャレ

メデタシ
ライセ

来世松任

170729_1530~01.jpg
加賀の千代女俳句館
中川一政美術館

白山市になったが
駅名は松任のまま

駅前の城址公園で一服

あさがおや
つるべとられて
もらい水

千代女

駅前は朝顔展開催中

ひるは朝顔の皆さんお昼寝

公園はセミがにぎやか
うるさくはなし

さて
一句

朝顔に
せまり引き継ぐ
セミ合唱

メデタシ
ライセ

来世白山クロユリ

170727_1617~01.jpg
今年もクロユリを見ることが出来ました
七月下旬は室堂でもクロユリ群生あり
昨年はやや高度上にて再会

室堂での再会に
デジカメ
ガラケイ
スマホに収めようと…

最後のスマホ
クロユリ群生
白山社奥宮をバックに
フラッシュ撮影したら
電源落ちてウンともスンとも言いません

群生に喜び
調子に乗りすぎましたか

キヲツケマセウ

神妙な気持ち

メデタシ
ライセ

来世白山登頂

170728_0854~01.jpg
白山社
最奥宮

お日の出は叶わず
(白山社御来光)

早朝登山断念
室堂にて朝食後
霧の中登る

着いたら
晴れました

北アルプスなど遠方は残念ながら

白山五峰

三の峰
別山
剣ヶ峰
大汝峰

2702メートル
御前峰山頂より
四方見渡す約五分

参拝後
霧の中へ御隠れ

早朝登山者は叶わず

ゆっくり
待てば山路の日和あり

おみくじも
大吉なり

メデタシ
ライセ

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM